猫の写メとか載せてます。たまにゲームのプレイ日記やら日常の雑記を書いたりします。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
そろそろご本人もエゴサーチをやめた頃であろうと思うので

こっそりとレポートなんぞをUPしておこうと思います。



と言うわけで、

2月某日、東京カルチャーカルチャーにて行われた

マコリプ10巻発売イベントに行ってきました!


“前日は十数年ぶりの大雪だったとか”

当日は尾玉なみえ先生もゲストで出演する予定でしが、

仮病を使い欠席するというさすがというか何と言うか・・・

そのためゲストはなみえ先生の歴代担当のおっさんたち(とても偉い人たちです)という、ちょっと華の無い絵面でした。

さすがにそれはまずいと思ったのか、

第1部ではマコリプPVで主題歌を歌う“ガリ勉パピヨン”さんがゲストで、

第2部ではなみえ先生のバーター、もとい売れっ子アイドルライターの小明さんがゲストとして呼ばれていました。

ちなみに司会進行は我らが北村ヂンさんです。

fc2_2014-02-26_08-53-08-711_1.jpg
“この日は珍しくサンダルじゃなかったらしいです”

とにかく終始なみえ先生のディスしかしないという凄まじい内容で、

想像以上の方なんだなという事が痛いほど伝わってきました。

中でも、本当に申し訳ないと思ったときに無言でそっと1万円を渡してくるという

“金で口封じ”作戦がリアルに恐ろしかったです。

本当にいるんですね、そういう人って・・・

でも、漫画家としては天才だってみんな言ってました。

そうでなければあれだけ数々の作品が打ち切りになっても、

またすぐ別の連載が始まるというのはなかなか無い事らしいです。

天才となんとかは紙一重の生きた見本のような方なんですね。


“そんな先生が描いた油絵のマコちゃんです”


イベント中、なみえ先生からのビデオレターが上映されたのですが、

小学生でももっとうまい演技をするだろうという仮病(でかいセキをするだけ)と、

情熱大陸のパクリでなみえ大陸という無駄に凝った編集の動画(でも外で撮ったせいで風の音しか聞えない)と、

質問に対してとにかく奇声を発しているだけの恐怖映像の3本でした。

一同が口をそろえて「こんなもの作ってる暇があったらイベントに来い」と言っていました。

ごもっとも。


1部の最後ではガリ勉パピヨンさんが生歌を披露してくれました。

会話の節々に独創性を感じていたのですが、歌の途中でブルマ姿に生着替えしたときは驚きました。

貴重なお時間をありがとうございました。


2部で華を添えていた小明さんはなみえ先生コスプレで登場し、

おそらく笑いを狙ったのだと思うのですが普通に綺麗な作家さんみたいでした。

そんな小明さんとなみえ先生直筆のPV用原画を持ってチェキを撮っていただきました。

fc2_2014-02-27_11-16-23-290_1.jpg
“えっと、ただの白紙を持ってるように見えますけどちゃんと原画なんですよ”


“これですこれ!”

あと当日は数量限定でなみえ先生サイン入り10巻も販売されていました。


“愛を感じるサインですね!”

当日限定のスペシャルメニューもありました。


“誰も正式名称で注文してませんでした。店員さんまでも・・・”


味は美味しかったです。もう少しライスが固めの方がもっと美味しくなったのではと贅沢を述べてみたりして。

なんやかんやであっという間の時間でした。

本当に楽しかったです。

次は20巻発売イベントですかね?

その頃には違う漫画が連載されてる可能性の方が高いかなと思ったのは内緒です。

以上でした。


おまけ

絵心があり歌も歌えるアカリストとして有名な“名無し(ゆ~じ)”さんですが、歌手活動もされていると言うことでしたがこういうことだったんですね。

スポンサーサイト
2014.02.28 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://detective0482.blog71.fc2.com/tb.php/2633-f7683f93
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。