猫の写メとか載せてます。たまにゲームのプレイ日記やら日常の雑記を書いたりします。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
6月8日、渋谷のヒューマントラストにて世界のゾンビ映画が集い雌雄を決する

ゾンビオリンピックが開催されました。


“内容とは打って変わっておしゃれなビル”


何度も言いますがゾンビとかホラー映画が苦手な俺ですけど

あの人がトークイベントに出るとあっては行かずにいられません。

そんなわけでアイドルライターでもあり、

ゾンビアイドルとしても一部の世界に名が売れてきた小明さんに会いに行ってきました。


イベント開始時間は21時からだったのですが、

道に迷ったり電車が遅れたりその他もろもろ何かあると怖いので

少し早く家を出て、気付くと17時入りしました。

もちろん知り合いは誰もおらず、店員さんが不審な目でチラチラ見てくる始末。

すごく視線が痛かったです。

なんやかんやで時間をつぶしていると次第にアカリストの方々が集まり始めました。

ひとりでは“石ころ”になるしかない俺たちも数人いれば“草むら”くらいにはクラスアップできるのです。

というわけで草むらになり雑談をしていると、一匹の蝶々がひらひらと現れました。

よく見るとそれは蝶々ではなく小明さんでした。

不意打ちをくらいわたわたしていると小明さんから声をかけてくれました。

小明さんまじゾンb・・・天使♪

これからお色直し(特殊メイク)に入るようで、パタパタと走ってスタッフさん(?)のあとに付いて行きました。

他の人たちと並ぶと改めてちっちゃくて可愛いなと思いました。

が、ここである事に気付く草むらたち。

小明さんが立って声をかけてくれたのに、うちら全員座りっぱなしだったよ!Σ(゚Д゚|||)

うわーこれはファンとして絶対ダメなやつだ・・・orz

それからしばらく反省会が行われたのは言うまでもありません。


そうこうしているうちに開演時間となり入場しました。

自分は華厳Pさんのおかげで最前の一番ひだりの席に座ることができました。

今思い出してもホントに感謝感謝です!

その理由はというと、正面の席が小明さんだったのです。

あまりの事にめちゃくちゃ緊張しました(笑)

しかも今回は宣伝も兼ねて写メ撮り放題というサプライズ。

トークイベント開始後もトークそっちのけで写メを撮ってしまいました。

ホントごめんなさい。


そんなトークイベントの内容はこちら。



終始、指先からつま先までゾンビに徹する小明さん。

さすが職人と言わざるを得ませんでした。

あとはノーマンさんに大好きなウォーキングデッドを全否定された瞬間のしょんぼりした表情がちょっと可愛かったです(笑)

動画ではちょうど映ってないのが残念!(>Д<)

ちなみにイベント開始直前にジャンクハンター吉田さんが最前列のひとたちに好きなゾンビ作品を聞いてきたのですが、他の人が有名な作品を上げていく中、最後に自分がゾンビデオというと華麗にスルーされました。

俺の勇気、プライスレス…


イベントが終了するとすぐに映画が公開されました。

ゾンビオリンピック日本代表の映画は「レイプゾンビ2&3」。

内容はとてもではないですがここで書けるようなものではなかったです。

ただ、ふと鑑賞中に思ったのは、なんでみんなでAV見てるんだろうでした。

でもラストはものすごい展開で、どうせなら最後まで見てやろうじゃないか!という気持ちにさせられました。

そんなわけで監督、完結編ができたらまた小明さんを呼んでイベントして下さい。

絶対見に行きますから!


映画も終わって外へ出ると、監督と演者さんが帰る人たちを見送っていました。

中には女優の宮村恋さんもいてすごく綺麗でした。

それと実は今回、ネットでチケット予約ができない事をツイッターで愚痴っているとき、友松監督ご本人からリプライをいただき、もしチケットが完売して当日分が無かったら自分のコネでなんとかしてあげるよとおっしゃっていただきました。

その事を最後に直接ご挨拶してお礼を言うと、笑顔で「(チケット手に入いって)よかったね」と言ってくれました。

見た目はめちゃくちゃ怖いおっさんですけど、お話してみるとすごく優しくて明るい方でした。

内容がアレですけど、機会があれば他の作品も見てみたいと思います。


とりあえずせっかく写メを撮りまくったので、全部貼っておきますね。

暗くてピンボケばかりですけど、中にはピンボケの方が好きなんて奇特な方もいらっしゃるかも知れませんし。











































































以上です!
スポンサーサイト
2013.06.30 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://detective0482.blog71.fc2.com/tb.php/2442-b50d037a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。