猫の写メとか載せてます。たまにゲームのプレイ日記やら日常の雑記を書いたりします。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
今日は中野ブロードウェイにオープンした、しょこたんこと中川翔子さんのお店“mmts”に行ってきました。



本当はタコシェに小明さんのサイン入り本を買いに行ったのですが完売だったからついでに立ち寄ったというのはナイショです。

しかし、嬉しいことにお店にはしょこたんのお母さんの桂子さんと、まさかのしょこたんご本人がお手伝いに来ていました。

お店はかなりの行列になっており、入店まで1時間ほどかかりましたが、ようやくしょこたんとご対面♪と思いきや、まさかの終了時間との事で自分と入れ違いで帰るところでした。

しかし、お店は細長い作りになっているので、店を出るためには自分の真横を通ります。

チャンスは一瞬!

せめてあのセミの脱け殻の事だけでも伝えたい。

「昨年の夏にいただいたセミの脱け殻は、ちゃんと小明さんにわたせましたよ!」

そう心の中で何度も繰り返しいざしょこたんが真横に!

(この距離!まさに牙突零式の距離!とったぞ!!)

しかし、しょこたんと目があった瞬間、まるでメデューサに見つめられたかのようにうごけなくなっていました。

一言も言葉を発することなく、ただただ右手が不器用なキツネさんを作るので精一杯でした…

まあ、スペシャル可愛かったからいっか♪

そんなわけでせっかくなのでmmtsでお買い物してきましたよ。

と言ってもあまり持ち合わせが無かったのと、すでにいろいろ売り切れだったので、イヤホンジャックをひとつ購入しました。


“キーホルダーにもなるよ”

あと、しょこたんが帰ってしまったので店内の撮影もOKになり、バシバシ撮りまくってきました。


“鰻の寝床みたいな店舗です”


“大量のお花が届いてました”


“しょこたんと言えばピンクですよね”


“書きたてほやほやのサインも”


“店内にはしょこたんのお宝もたくさん置いてありました”


“棚の上からケルディオが見守っていました”


“可愛らしすぎてぼっちには辛すぎる空間”


“これはもしやぬいぐるまーの?”


“謎のライオンマスク”


“店の奥には…”


“小明ゾンビに負けないおどろおどろしさ”

男でも着れるTシャツとかありましたけど、どちらかというとやはり女性向けの商品が多かったです。

あ、肝心の商品を1枚も撮ってなかった(笑)

中野にお越しの際はぜひ足を運んでみてください。


オマケ

これは筆者がタコシェで小明さんの本を探しているときに出会った恐怖体験である。



お気付きだろうか?

よく見てほしい。



ぎゃああああーーー!

都市伝説『隙間女』は実在した。
スポンサーサイト
2013.05.06 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://detective0482.blog71.fc2.com/tb.php/2409-2c31480a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。