猫の写メとか載せてます。たまにゲームのプレイ日記やら日常の雑記を書いたりします。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
先日9月9日、珍ばかライターで有名な北村ヂンさんが

金八先生のロケ地として知られる堀切にてハンバーガー屋の一日店長をされました。

そんなわけで冷やかしに遊びに行ってきました。


“ここが噂の立石バーガー”


“デイリーポータルZプレゼンツ!”

当初、ハンバーガーを1個食べて美味しかったとか不味かったとか

適当な感想を言って帰ってくる予定だったのですが、

まさかあんな事になるとは・・・


あまり遅い時間に行って売り切れでしたというのも悲しいので

お昼過ぎ頃に到着する感じで現地へ向かいました。

が、しかし、なんと13時を待たずして肝心の立石バーガーは完売。

自分が列に並んだ頃にはお店のパンはあらかたなくなっていました。

11時30分開店なので1時間ちょっとで完売とかどれだけ大盛況なんですか!?


“壁一面に埋め込まれている自動販売機たち”

仕方ないのでヂンさんの私物販売品『マーシーTシャツ』を物色しつつ、

残されたラスト1個のサンドイッチを購入しました。

もちろん噂の自動販売機を体験しましたよ。


“にこやかに手動自動販売機を作動させるヂンさん”


“カバーを開けているとパンが落ちる危険性があります”

自動販売機にはいろいろなパターンがあり、

オーソドックスな自動販売機から、

気球型、


“気球っぽいのが入ってる・・・”


“なんか上下してましたけどすごくわかりにくいです”

ほろよい型、


“裏にバネが仕込まれていて実際はぶるぶる震えるとか”

手渡し型、


“カパッとひらくと手に乗ったハンバーガーが!”

落下型、


“この穴から落ちてくるパンをキャッチします!”

歌が流れるものまでありました。


“ロイヤルバーガーをお買い上げの方には歌のプレゼント付き!”


“タツイの歌???”


“謎の歌が流れます”

ちなみに実際のところは、ほぼ手動販売機でした(笑)


“裏でせっせと作業するヂンさん”

にぎわうお店ではこんなひとこまも。


“にやにやしながら何かを見つめるヂンさん”


“小さい女の子にげてー”

意外と子供たちが多くてびっくりしました。

やっぱりこういうへんてこな装置は子供心にわくわくするんでしょうね。


“ポケモンの帽子をかぶった男の子「ハンバーガーGETだぜ!」”

なんだかんだで人が途切れることなくお店は大盛況。


“すでにパンは完売状態なのにもの珍しさで集まる人々”

いよいよもってどうしようというときに、

ヂンさんのご友人がマクドナルドでハンバーガーを購入してきてくれました。


“売れば売るほど消費税分だけ売り上げはマイナスに”

ご友人のイキな計らいで中にはチーズバーガーも(笑)

それでも全品100円というのだからすごいですね。


途中、取材を受けるヂンさん。


“帽子と変なメガネが店長セットらしいです”

ちなみに店内の様子はというと・・・。


“ぶきみに覗く生首が”


“ヂンさんが昔作った企画ネタの数々でした”


“いろいろ値札が下がってるけど紅茶とかサラダなんてあったかな?”

自分はコーラを買ってみました。

店内はほぼすべての電源を切っているため、

もちろん冷蔵庫(ジュースが入ってるガラス製のやつ)も電源が切れていました。

結果あたたか~いコーラでした。味に関してはノーコメントで。


“謎のマスクも売り物です。850円也”

自分もたすけてボードにコメント残してきました。

なんて書いたかはぜひ店まで行ってみてください。

最近耳や足から血が出て心配な人がいろんな意味で助かりますようにと願いを込めておきました。


“15時頃には追加で仕入れたハンバーガーもほぼ完売”

少し暇になったという事で、お店の看板を描く作業に移るヂンさん。

店長権と一緒で、看板を描く権利というのも販売されているそうです。


“この板を”


“ここに飾ります”


“用意してきたペンキを練り始めます”


“考え中”


“サービスショット”


“下書きもせずいっきに描き始めましたが”


“「線がまっすぐにならない」とぼやいてました”


“下から覗き込むようにカメラを構える記者さん”

まさか自分が記事にされているとは夢にも思うまいてフヒヒ



結局線っぽいのを描いただけで終了。

乾いたら続きを考えると言ってましたが、結局この日はほとんど進展はありませんでした。


そして売り物もなくなり、

やる事もなくなった結果、酒盛りが始まりました。


“店内は完全に立ち飲みやの雰囲気です”

このあたりから自分は自主的にヂンさんのお店の手伝い(お酒の配給係)をはじめてしまい、

写メを撮る余裕がなくなってしまったため画像はありません。

ですがここからは完全に立石バーガー関係ないです!

いい歳したおっさんたちが酒を飲みながら好きなことを話すという大衆酒場状態。

これ本当の店長さんに怒られないかなと思っていたら、

あとで店にやってきた店長さんはとても優しくて問題ありませんでした。


“貰ったコロッケで自分も1杯いただきました”


“あまったおつまみもお土産にと押し付けられました”


というわけで後半は何のお店なのかわからなくなっていましたが、

ヂンさんの一日店長はいろんな意味で大成功だったと思います。

ほとんどのお客さんが笑顔でハンバーガーを買ったりお酒を飲んだりしていきました。

またこういうイベントがあればぜひ参加したいです。

以上、北村ヂンさんの一日店長レポでした。


デイリーポータルZの北村ヂンさんの記事はこちら
http://portal.nifty.com/cs/multitwitter/list/120907157310/1.htm



以下おまけ
お店が終った後、ヂンさんの一声でカラオケに行くことになりました。

こんなチャンスは二度とないと思い、数名のお客さんと一緒に自分も付いていく事に。

メンバーの中にはあのゾンビアイドルで有名な小明さんの撮影を昔した事があるというカメラマンの方もいらして内心ドキドキでした。

ヂンさんの友人の多さには今回のイベントで本当に驚かされました。

レポではほとんど触れませんでしたが、実際は次々と友人知人が激励に来ていました。

某ニコニコ生放送で友達が多いアピールをしていましたが真実だったんですね。

閑話休題。

というわけでカラオケではヂンさんのももクロ愛がどれほどかという事を痛いほど教えられました。

歌っているときの振り付けとかすごかったです!

自分はモノノフではないので詳しくはわかりませんでしたが

見る人が見たらその完璧さがわかるのかも知れないですね。

終始盛り上がりを見せるカラオケでしたが、

自分が歌うと静かになるというトラウマ確定な出来事が数回あり

しばらくカラオケはやめようと思いました。

そしてお支払いも一日店長の売り上げから出してくれるという太っ腹ぶり。

なんでこれで彼女が出来ないんでしょうね?


最後に、たまたま帰りの電車が途中まで一緒だったためヂンさんとふたりきりになったのですが、

飲みきれずに持ち帰ろうとしていた“いいちこ”の瓶をヂンさんが駅のホームで割ってしまいました。

まだ大量に残っていたお酒が飛び散り、

隣を歩いていた自分のお気に入りのジーンズが酒臭くなってしまったのはいい思い出です。
スポンサーサイト
2012.09.11 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://detective0482.blog71.fc2.com/tb.php/2156-8f89ce8a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。