猫の写メとか載せてます。たまにゲームのプレイ日記やら日常の雑記を書いたりします。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
はい、というわけで4月28日は新宿タワレコでのイベントでした。



もちろん参加してきましたよ。


開始時間が異例の21時という遅い時間にもかかわらず、

店内を埋め尽くす人!人!人!ざっと100人以上はいたでしょうか。

さすが今売れに売れてる大人気美少女アイドルライターですね。

最前列で見れなかったのが本当に残念です。


8時半頃になると小明さん、もぐもぐの中の人、ヂンさんがぐだぐだと登場。

盛り上がるアカリストたち。

リハーサルという事で“君w”の一節を軽く歌って音あわせをしました。

“星見え”はテンポがわからなくなるらしく、歌っているあいだ観客に四拍子を取らせるという展開に。

最後に小明さん「本番では今以上の盛り上がりで」。


そして21時になり再度2人と一匹が登場。

リハと違って無理やりテンションを上げるヂンさん。

リハと変わらずマイペースの小明さん。

リハと違って人間ですらなくなったもぐもぐ。

早く終らせたくてペースを上げるヂンさんの司会でイベントはスタートしました。

テンション高く前向きを装うヂンさんとは対照的に自らを貶めるような発言をする小明さん。

そしてその後ろでゆらゆら揺れるだけのもぐもぐ。

タワレコという日の当たる場所で(夜だけど)万人に受けようと腰の低いトークをするのかと思いきや、

まったくいつもと変わらないノリで会場は笑いの渦に包まれていきました。

そして小明さんの弾丸トークが止まらなくなり始めたのを苦笑いのヂンさんが半ば強引にシャットダウン。

いよいよ生歌がはじまりました。


最初はもちろんこの曲“君が笑う、それが僕のしあわせ”。

観客各々が合いの手を入れ盛り上げます。

小明「殺すよ」→ファン「殺して!」のところは結局ほぼ公式通りになりました。

中には小明さんのウィスパーボイスを聞くために耳を澄ませる仕草をする人もいましたが、小明さんささやいてなかったですね・・・

次の歌詞とかぶってしまうからなのか、ファンの「殺して」の声に掻き消されてしまうからなのか、囁かない仕様なんでしょうか?

小明さんのもしょもしょ喋りが好きな自分としては残念です。


続いて“星の見えない会えない夜は”。

我ら四拍子部隊の出番です。

リハでやったときは十数秒だったのであまり気にならなかったのですが、

これって5分近くやり続けると肩がかなりキツイです。

後半は腕をもう片方の手で支えつつ四拍子を続けていたため歌どころではなかったです。

次回は四拍子部隊の援護が無くてもちゃんと歌ってほしいと切に思いました。


このあとは握手会に移るのですが長くなったので一旦区切ります。

続きは後変で。
スポンサーサイト
2012.05.04 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://detective0482.blog71.fc2.com/tb.php/1987-0a2532ea
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。