猫の写メとか載せてます。たまにゲームのプレイ日記やら日常の雑記を書いたりします。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
こんにちは、いや、こんばんは?あ、おはこんばんちは!

3/9はアイドルライター小明さんのディナーショウ(ディナーは別料金)でした。


“小明サンキュー!”


ヌイグルマーの主題歌を歌いながらよたよたと颯爽と現れる小明さん。
注:ご本人はヌイグルマーZを見たことがないそうです。

衣装はヌイグルマーZのコスプレ。
注:ご本人はヌイグルマーZを見たことが(略

そういえば先日、中川翔子さんのイベントでヌイグルマーを一緒に歌ったとか。
注:ご本人はヌイグルマー(略

他のイベントでも、ファンとヌイグルマーの会話をしたとか。
注:ご本人h(ry

俺たちにできない事をさらっとやってのける!そこにしびれるあこがれるー!

閑話休題

毎度毎度の二部構成で、第一部ではここ最近のことやら今後の予定を面白おかしく発表しました。


『戦慄怪奇ファイル コワすぎ! 史上最恐の劇場版』
http://www.uplink.co.jp/movie/2014/24503

なんと!ホラー映画なのに小明さんがゾンビじゃないという驚きの内容!

売れないアイドル役(実名)で出演されてます。

撮影秘話なども話してくれましたが、

山奥にはトイレがないという苦労話でした。

劇中で辛そうな表情をしているシーンがあったらそれはトイレを我慢しているからだとか(笑)

舞台挨拶があったら行きたいなと思っているのですが、

今回は本当に怖そうなので悩んでおります。ホラー苦手なんです・・・


『いっツー実写化』
http://natalie.mu/comic/news/106199

またゾンビじゃない!しかも女子高生役とか!

ある意味ゾンビよりこわゲフンゲフン

ヤングチャンピオンで連載されている人気漫画の実写化という事らしいです。

こちらも撮影秘話を話してくれました。

先輩アイドルとして若手たちにいろいろ人生のアドバイスをしてあげたとかあげないとかただ不満をぶつけていただけだとかゲフンゲフン

ん、風邪を引いたかな?

こちらはホラーじゃないのでぜひ見たいですゲフンゲフン。


『Yaiba NINJA GAIDEN Z』
http://www.gamecity.ne.jp/yaiba/top.html

イベント当日はまだ非公開の情報だったようで内緒という事でしたが、公式で発表されたのでOKですね。

コーエーテクモの最新作のプレイ動画にゲストでおよばれしています。

ゾンビゲーなのにまたまたゾンビじゃない!

しかもこちらはエロティックバイオレンスなコスプレ姿です。

キャラクターもしっかりしていて面白いので必見ですよ。

ゲームも欲しくなりました。


他にもなにやらいろいろあるみたいなので、今後の小明情報も要チェックですよ!

あと『アイドル墜落日記増量版』も絶賛発売中らしいです。


第二部ではみんなから集めたアンケートをもとにサバト・・・もとい、

わいわい楽しいトークを繰り広げました。

俺もひさしぶりに読まれたのですが、内容が内容なのでここでは割愛します。

アンケートを読まれた方の中から数名がステージ上に呼ばれて、

小明さんから生歌を披露されるという公開処刑素敵なプレゼントがありました。

中には歌詞に名前を入れてもらった方もいて本当に羨ましかったです。

このとき小明さんの横で生ギターを演奏されていたのが、

もぐもぐの中の人こと佐藤ペルさんでした。

ギターを真剣な表情で弾いている姿は、隔週木曜にニコ動で「もぐもぐだよ~」とか言ってるブタとは思えないかっこよさでした。

ちなみに当日は佐藤さんの誕生日。

みんなでハッピーバースデーを歌いました。

おめでとうございました!


最後はいつもの握手会です。

カルカルの場合、プラスワンと比べて少し早く開演するので時間に余裕があって嬉しいです。

握手会も最後まで余裕を持って参加できました。

逆に余裕をかましすぎて終電ギリギリになってしまったのは内緒です。

撮っていただいたチェキはこちら。

fc2_2014-03-14_20-04-56-215_1.jpg
“スーパーヒロインあかるんに退治される図”

こんなに人の首を絞めているときに笑顔が似合うアイドルはそうそういませんよね。

来月4/27に大阪で小明の427祭(しになさい)が開催されるのですが、

自分は不参加なのでこのイベントで殺されておきました。

427祭ではお客さんに簡単なゾンビメイクを施してみんなで死のうっていう内容らしいですよ。楽しそう!

参加される方は死ぬ覚悟で逝きましょう!


そんなわけでお仕事や体調不良などで参加できなかった方が少しでも雰囲気を味わっていただければ幸いです。

以上でした。

小明の秘話 関連記事
ディナーショウありがとうございました!
http://yaplog.jp/benijake148/archive/14018

ヌイグルマーーー!!!
http://yaplog.jp/benijake148/archive/14019

RじゃなくてLや
http://yaplog.jp/benijake148/archive/14020
スポンサーサイト
2014.03.16 / Top↑
秋葉原の某書店にてアイドルライター小明さんの

『アイドル墜落日記増量版』のサイン本お渡し会が行われました。

当日は小雪が降る悪天候にもかかわらず店内を埋め尽くす程の多くのファンが駆けつけていました。


“しかしこれを見て誰がアイドルイベントだと思うだろうか…”


流れとしては仕切のある空間でひとりひとりが小明さんとチェキを撮り、

サイン本を手渡しされるというシンプルなものです。

会話が進む人もいれば俺のようにあわあわしているうちに終わってしまう人もいました。


“お店に飾られていたご本人のサインです”


自分が撮ってもらったチェキは、家から持参したしょこたん愛用ピンクファーヌンチャクを構えていただきました。

fc2_2014-03-03_11-28-59-887_1.jpg
“いつもわがままを聞いてくれてありがとうございます!”

ちなみに自分はゾンビ的なポーズをしてみました。

小明さんとチェキを撮ると毎回目が死んでるので顔は意外とうまくいきました。

fc2_2014-03-03_11-31-14-104_1.jpg
“もう一枚は普通に撮ってもらいました”

小明さんて前々から思ってるんですけど、武器を持つ姿が様になるんですよね。

今度はゾンビ役ではなくてゾンビを退治する役をすればいい・・・あ、陰陽師・・・



“戦利品です”


“サインその1”

fc2_2014-03-03_11-38-03-200_1.jpg
“サインその2”

あと“淑女のはらわた”という二村ヒトシさん著の本に、小明さんが対談されているという事で限定20冊のサイン本を販売していました。


“他の方のスペースを考えたのかはしっこにちんまりと朔ちゃんが”

意外と売れ残ってたのは内緒です。※当日時点の話です。

俺はもちろん買いましたよ。


アイドル墜落日記は活字が苦手な人でも読みやすい日記形式ですが、

少し読み辛い(読んでいて辛い)内容となっております。

今でこそゾンビアイドルとして世界に名を馳せている小明さんが、どのようにして芸能界を生き抜いてきたのかが描かれている一冊です。

書店で見かけたらぜひ手にとって、そのままお買い上げしていただけると世の中が少し平和になるんじゃないかなって思います。

目指せ世界平和!
2014.03.03 / Top↑
そろそろご本人もエゴサーチをやめた頃であろうと思うので

こっそりとレポートなんぞをUPしておこうと思います。



と言うわけで、

2月某日、東京カルチャーカルチャーにて行われた

マコリプ10巻発売イベントに行ってきました!


“前日は十数年ぶりの大雪だったとか”

当日は尾玉なみえ先生もゲストで出演する予定でしが、

仮病を使い欠席するというさすがというか何と言うか・・・

そのためゲストはなみえ先生の歴代担当のおっさんたち(とても偉い人たちです)という、ちょっと華の無い絵面でした。

さすがにそれはまずいと思ったのか、

第1部ではマコリプPVで主題歌を歌う“ガリ勉パピヨン”さんがゲストで、

第2部ではなみえ先生のバーター、もとい売れっ子アイドルライターの小明さんがゲストとして呼ばれていました。

ちなみに司会進行は我らが北村ヂンさんです。

fc2_2014-02-26_08-53-08-711_1.jpg
“この日は珍しくサンダルじゃなかったらしいです”

とにかく終始なみえ先生のディスしかしないという凄まじい内容で、

想像以上の方なんだなという事が痛いほど伝わってきました。

中でも、本当に申し訳ないと思ったときに無言でそっと1万円を渡してくるという

“金で口封じ”作戦がリアルに恐ろしかったです。

本当にいるんですね、そういう人って・・・

でも、漫画家としては天才だってみんな言ってました。

そうでなければあれだけ数々の作品が打ち切りになっても、

またすぐ別の連載が始まるというのはなかなか無い事らしいです。

天才となんとかは紙一重の生きた見本のような方なんですね。


“そんな先生が描いた油絵のマコちゃんです”


イベント中、なみえ先生からのビデオレターが上映されたのですが、

小学生でももっとうまい演技をするだろうという仮病(でかいセキをするだけ)と、

情熱大陸のパクリでなみえ大陸という無駄に凝った編集の動画(でも外で撮ったせいで風の音しか聞えない)と、

質問に対してとにかく奇声を発しているだけの恐怖映像の3本でした。

一同が口をそろえて「こんなもの作ってる暇があったらイベントに来い」と言っていました。

ごもっとも。


1部の最後ではガリ勉パピヨンさんが生歌を披露してくれました。

会話の節々に独創性を感じていたのですが、歌の途中でブルマ姿に生着替えしたときは驚きました。

貴重なお時間をありがとうございました。


2部で華を添えていた小明さんはなみえ先生コスプレで登場し、

おそらく笑いを狙ったのだと思うのですが普通に綺麗な作家さんみたいでした。

そんな小明さんとなみえ先生直筆のPV用原画を持ってチェキを撮っていただきました。

fc2_2014-02-27_11-16-23-290_1.jpg
“えっと、ただの白紙を持ってるように見えますけどちゃんと原画なんですよ”


“これですこれ!”

あと当日は数量限定でなみえ先生サイン入り10巻も販売されていました。


“愛を感じるサインですね!”

当日限定のスペシャルメニューもありました。


“誰も正式名称で注文してませんでした。店員さんまでも・・・”


味は美味しかったです。もう少しライスが固めの方がもっと美味しくなったのではと贅沢を述べてみたりして。

なんやかんやであっという間の時間でした。

本当に楽しかったです。

次は20巻発売イベントですかね?

その頃には違う漫画が連載されてる可能性の方が高いかなと思ったのは内緒です。

以上でした。


おまけ

絵心があり歌も歌えるアカリストとして有名な“名無し(ゆ~じ)”さんですが、歌手活動もされていると言うことでしたがこういうことだったんですね。

2014.02.28 / Top↑
2014年1月13日はアイドルライター小明さんの生誕祭イベントでした。

と言うわけで、昨年開催されたイベントのレポを書いてなかった事を思い出し、

すでに思い出せない内容をあーでもなかったこーでもなかったとほじくり返しながら書いておこうと思います。

ようするに小学生の夏休みの宿題っぽい感じです。



“このあと冬もあきらめて今に至ります”

この日は全身ジンマシンになっていたという事で最初は馬の被り物で登場しました。


“そして馬の被り物を脱ぐと、白いお面”


“子供が泣き出しそうな感じですね。子供がいなくてよかった”

その後、ちゃんとお面を外してくれたのですが、その下はゾンビメイクでした・・・

fc2_2014-02-12_12-29-35-896_1.jpg
“ゾンビさんでも可愛らしさが隠し切れない!(?)”

この日の物販はマフラータオルでした。


“そっと物置にしまいましたよ”


“生写真を買ったらサイン入りでした。猫メイク(?)かわいいね”


秋もあきらめて冬に入るちょっと前に東京カルチャーカルチャーでイベントがありました。


“単独ディナーショウなんですよ”


“お店側の心遣いでこの日限定のスペシャルドリンク”


“あかカクテルを頼んでみましたが美味しかったです”


“あと普通に食事を注文しました。すごい美味しかったです”

この日はジンマシンも治り、最初から最後までとても可愛いお姿でした。

fc2_2014-02-12_12-30-44-669_1.jpg
“頭のもっふもふが良いですね”

fc2_2014-02-12_12-31-21-709_1.jpg
“二枚目はねこでお願いしました”


そしていよいよ生誕祭なのですが・・・

SDカードが破損してしまいデータが消えてしまったため看板などの写メがありません(血涙)

この日のみの特別メニュー「小明肉」美味しかったです!

ファンが用意したバースデーケーキも小明さんと朔ちゃんの絵が描かれていて可愛くて美味しかったです!

魔女宅のキキのコスプレをした小明さん可愛かったです!

あー!もっと早くにデータだけでもUPしておくんだったー!!

え?チェキの画像はこれから撮ればいいだろって?

・・・

チ ェ キ 紛 失(白目)




PS:29歳のお誕生日おめでとうございました。

これからもご本人が心から“売れた”と思う日が来るまで応援し続けます。
2014.02.12 / Top↑
むかーしむかし、あるところに・・・

という書き出しで始まってもいいくらい前の話になりますが、

8月30日に樫原伸彦先生のバースデーイベントが行われました。




正直、サラッと流してしまおうかと思っていたのに、先日(と言ってもこれももうかなり前)の小明さんのイベントで某TOが「樫原先生のイベントレポ待ってます」っていうものだからさ、なんか少しでも書かないとあとで怖いでしょ。

というのは冗談で、普段の恩を少しでも返したいなと思って必死に思い出して書きました。


場所は以前、プロレスのイベントでもお世話になったmorphさんです。


開場18:00、開演18:30から。

なのになぜか12:00過ぎに入り口前にいる俺(笑)

というのもチケットは前売りではなく、当日並んだ順番から入場という事だったので、少し(?)早いとは思いながらも開場前に鎮座していました。

完全な馬鹿者です。

もちろんこんな時間から待っている人などいるわけもなく、夢なら覚めて欲しいと思うもののただ照りつける太陽と止めどなくあふれる汗がこれは現実だという事を実感させました。

途中、小明さんが入っていくのを見かけましたが、どうやらすっぴんだったようでアイドルオーラを完全に消していました。

でも可愛い私服姿が見れて大満足です。

そしてひたすら待つこと6時間。

最終的にチケ待ちの列は30人くらいだったと思います。

俺の6時間はなんだったのか…

まあおかげさまで最前列で見ることができたんですけどね。


正直なところ細かい部分は忘れてるので本当にざっくりと当日の流れを書いときます。

第1部
カッシー&鈴湯登場でイベント開始のご挨拶。

トップバッターは丸果尻ゆうこさん。
歌&トマトまるかじり芸を披露。
ピンクのセーラー服姿はエロ可愛かったですが、
樫原先生いわく「完全にピンサロ嬢」との事でした。
ピンサロ嬢ってなんでしょうね?

続いては4人のアイドル(※最初グループかと思ったら違うみたい)
長谷川美子、望月じゅりえる、CHERRY-MIN←二人組み
歌と踊りを2曲披露。これがアイドルか!って思ったのはここだけの話。

天河ゆうさん&亀山遙さんはアニソンを熱唱しました。
勇者特急マイトガインOPとマクロス2主題歌。
ここからはカッシーがピアノを演奏してへんてこなおっさんじゃないのをあっぴーる!
どちらも大好きな曲だったので頭パ――(゚∀゚)――ンなりました。

ここで一部終了。
ステージに上がっていたカッシーがこっそりと「次はいよいよだよ」と小明さんの登場を教えてくれました。

そして第2部
※どうやらここからはアーティスト枠だったらしいです。

そして小明さん登場。
カッシーの生演奏に合わせて“君w”を熱唱。
歌唱力に関してはきっと体調が悪かったんだと思います。←
トーク内容は一緒に出演しているアイドルたちに関して。
アイドルの中では大先輩、人生をちょっと上から目線で語る小明さん。
最初は司会のスージー(鈴湯)をDisっていたのですが、樫原先生に「彼女とはうまくやっておいた方がいい」と言われてあっさり手のひらを返す小明さん。肩を組んだりしてたけどスージーはちょっとイヤそうだった、かも・・・?
まるかじりさんのことは終始Disっていました(笑)
何か自分に近いオーラを感じて防衛本能が働いたのかも知れない。

ここからが本当のアーティスト枠!
井上武英さん。
まさかこんなところでGガンダムのEDが聴けるとは思わなかった。
曲の作成秘話みたいなのも聞けて嬉しかったです♪
カッシーに誕生日だからとガンダムのパチンコ台をプレゼントしていましたが、
ふたりともガンダムに詳しくないみたいでちょっとやきもきしたのは内緒です(笑)
そのまま井上さんとカッシーでデュエット。
昔のビールのCMで流れていた有名な歌なんだけどタイトルは忘れました。
すごいカッコよかった!

そろそろ終盤。続いてRickyさん。
ここでもカッシーのピアノ演奏。何度も言いますがただの面白いおっちゃんではなかったです。
3曲歌っていました。
この日はどれも知らない曲でしたが、RickyさんはRIDER CHIPSのヴォーカルもやってるんですね。
驚きました。
そっちの歌も聴きたかったです。

司会のスージーさんも歌いました。
てっきりアイドル枠できゃっきゃうふふな曲を歌うのかと思っていたら、がっつりバラードでかっこよかったです。
新曲発売の発表もあって「おめでとー」なんて言っていたのですが、もう先日発売されてすでにすごい売れてるみたいですね。
おめでとー!

そしてシークレットゲストはピアノジャックさんでした。
6時間待ちしている間に入っていくのを見かけてすでにネタバレしていましたが(笑)
2曲披露されていましたが、1曲目はなんと樫原先生も参加して3人での演奏でした。
ピアノジャックさんは小明の副作用のOP曲でしか知らなかったのですが、これが生で見るとすごい迫力でした。
ぜひライブも行ってみたいです。

ピアノ演奏だけに終わらずカッシーも一曲披露してくれました。
曲はビーファイターカブト。
“やるっきゃないが合言葉”好きな歌詞です。

最後は第1部のアイドル全員でアニメしまじろうのED「ハッピージャムジャム」を歌って踊りました。
約1名、歌とはまったく関係なくお色気ポーズで客席を魅了している人がいましたけどね。

そして出演者全員がステージに出てきて終了でした。







樫原先生と小明さん以外はほとんどわからんちんだろうと思っていたのですが、アイドル勢は可愛いし歌手の方たちの歌は震えるほどかっこよかったです。

本当に参加してよかったと思います。

60周年のバースデーも今から楽しみです!

NOBUHIKO KASHIWARA★50TH BIRTHDAY SPECIAL LIVE 公式HP
http://nk50.net/


おまけ
... 続きを読む
2013.11.14 / Top↑
高校野球で群馬の高校が初出場で優勝したそうですね。←にわか知識

今群馬が熱い!

そんなわけで渋谷ヒカリエで8月30日と9月1日の2日間、大群馬展が開催されます。

自分も主催者(?)の北村ヂンさんに会いに行って来ました。

さんざん告知されていたのに会場時間を見ておらず11時過ぎに到着するとまたヂンさんに「早いよ(笑)」と言われてしまいました。

今回は余裕を持ってちょっと会場が温まった頃に行ってやろうと思ってたのに12時開場とはぐぬぬ…

安定の一番乗りで入場すると正直思っていたより狭い部屋でした。

でも中身は濃かったです。

たくさん写真を撮ってきたので見に行けない人は少しでも気分を味わってください。

どうぞ。


“これが大群馬展だ!”











ここまでは入口前に置いてあったものです。

開場まで時間があったのでいろいろ立ち読みしてました。

べつやくれいさんのココロミくんがかなりツボでした。

今度売ってたら買おう。

いよいよここからは中の様子です。




“大群馬展に来たらぜひこれで記念撮影を!”


“ぶんぶく茶釜で有名なお寺で無料で配布してるらしいです。一般の人が描いてるって言ってたけどクオリティが高かったです”


“群馬で発行されてる新聞なのかな?”

fc2_2013-09-01_00-59-51-651_2.jpg
“ゾンビデオで有名な村上監督が昔何かのイベントに出した作品が流れてました。途中警察官(?)に職質されてて笑った”


“普通にほのぼのした作品も置いてあったり”




“使い道に困りそうなスタンプとかも販売してました”


“ボタンひとつで目に色が入るだるまとか”


“よく見ると結構不謹慎な内容のかるた”


“壁にはヂンさんが群馬で撮ってきた数々の写真が”


“中にはアウト寸前な感じの写真もありました”


“飾っているのか置いてあるだけなのか判断に苦しむものも多数ありました”

来場された人にお菓子のプレゼントもあったんですよ。


“これとか”


“これとか、見た目はちょっとあれですけど普通に美味しかったです”


“だか焼き味噌饅頭ドロップス、てめえは駄目だ。久しぶりに食べ物でオエッてなったぜ”

これも会場で販売していたので怖いもの知らずは買ったらいいと思うよ。

俺は2度と舐めない。


“Tシャツも売ってたけど昨日も買ったので今日はやめときました”


“こちらが北村ヂンさんです。北海道だろうと素足にサンダルで行っちゃうちょっぴりおちゃめなナイスガイです”


“そしてこれが巷で噂の『群馬のおきて』です”


“サインをしていただきました。大好きなミロ君も♪”

あと本を買うと群馬の生写真を1枚もらえたのですが自分が選んだのは…


“完全に群馬関係ないよね!!”

と言うわけで群馬の魅力たっぷりの大群馬展。

近くの人はまだ明日(もう今日だけど)もやってるのでぜひどうぞ。

北村ヂンTwitter
https://twitter.com/punxjk/status/373287605929922560
2013.09.01 / Top↑
まいどまいど更新が遅くてすみません。

忘れた頃にやってくる督促状のようなレポートです。


というわけで先日、九段下にある科学技術館でTシャツラブサミットが行われました。



自称アイドル、本業ライターの小明さんが初出店という事で賑やかしにTシャツを買いに行ってきましたよ!



自分もこういうイベントは初めてだったので、どうせネタTばかりなんだろうと高をくくっていたのですが、実際はすごく可愛いTシャツやカッコイイTシャツが多くてびっくりしました。

入場したあとはいろいろなTシャツを横目に、はやる気持ちを抑えながら小明さんのいるブースへ。

夏美人がそこにいました。


“注:持っているDVDは決してこの夏発売の新作とかではありません”

Tシャツイベントなのに浴衣を着ている!なんて型破り!

理由は『自分より年下のアイドルたちが可愛いTシャツ着てるのに、同じTシャツで勝負したら負けるだろ』という事でした。

ずるいけど浴衣姿はやっぱり強いですよね(笑)

あと、当日ツイッターで自分のブースはがらがらですってツイートしてたけど、結構お客さんで賑わってました。

完全な“いないいない詐欺”でした。

当日の様子はこちらを参照→小明の秘話『ラブサミ!』


いろいろ話すことを考えていたのですが、購入するため列に並びいざ自分の番が来た瞬間「あれ?髪切った?」の先制パンチ。

そんなところまで覚えていてくれてるんだと思ったら嬉しさのあまり考えていた事が全部飛んでしまいました。

とりあえず気を取り直し黒オシャンTのMサイズを購入しようとすると見事に売り切れでした。

まだ開始から1時間も経っていないのになんという人気なんだ!と思っていたらもともと数量が少なかったみたいです。

別のイベントでもMが売り切れていて仕方なくLを買った思い出がよみがえります。

Lは少し大きかったため、どうしようか迷っているとSでも着れるのでは?という話に。

さすがにSは小さいかなと思ったのですが、中身を出して俺にあてがう小明さん。

どうだろう?着れるんじゃない?と首をかしげる姿はまるでデートで彼氏の洋服を選んであげている彼女のよう!!

頭ぱーん\(^0^)/ワレタ

気付くとサイズSのTシャツを握り締めていました。

どうでもいいことですがTシャツのサイズをコンプリートした人って他にもいますかね?


“先着購入特典のサイン入り生写真”


その後は一度お昼を食べに外へ出たり、戻ってきては場内をうろうろしたりしました。

そして最終的には小明さんのブースの横に空いていたスペースに集まり始めるアカリストたち。

普段のイベントと違ってまったりとした雰囲気の小明さんを見る機会などなかなかないため、ただただ凝視してしまいました。

しかし、ただ見ているだけではなんだか申し訳ない気分になり、一緒に販売していた生写真を1個購入。

更に時間を置いてまた1個・・・。

更に更に時間を・・・。

他の人も同様な気持ちなのか、ある程度時間が経つとちらほらと生写真やらTシャツやらを購入してはまた空きスペースに戻るという行動が目に付きました。

空きスペースはチャージ制か!?


なんだかんだで終了時間間際に。

調子に乗ってヂンさんに話しかけ、ちょっといやな感じのお客になってしまい、そそくさと壁際に戻って凹んでいると、帰り支度をする小明さんから鼻歌が聞こえてきました。

何を歌っているのかまではわかりませんでしたが、とても心地よい歌声についニヤニヤしてしまいました。

壁際に座り込んでニヤニヤとかキモチわるっ!俺キモチわるっ!←重要なことなn(ry

でも小明さんの歌が好きなんだから仕方ないよね!てへぺろ

最後の最後で最高の思い出ができました♪


この日は突然のゲリラ豪雨のせいで帰宅難民が多数出ていました。

雨が止むまで待っていたせいでたまたま小明さんと帰る時間が一緒になってしまったアカリスト一同。

さらに帰る方向が同じだったようで、馴れない駅で切符を買うのに悪戦苦闘したあとホームに降りると、そこにはベンチでくつろぐ小明さんの姿がありました。

正直あまりの気まずさに会釈をするのが精一杯。

あとを着いてきたと思われていたらどうしようとそればかり考えてしまいました。

きっと他のアカリストたちはこうなる可能性があったから駅の入り口で止まってたんですね!

勉強になりました!

そして電車が来ると小明さんはまだ一休みしてから帰るようだったのでお先に失礼させていただきました。

まさかこのあと彼女の身にあんな悲劇が起ころうとは…

しつこいようですが詳細はこちら→ 小明の秘話『ラブサミ!』


こういうイベントもいいものですね。

セッティングしてくれたヂンさんに感謝感謝です。

また来年も参加して欲しいと思いました。

おまけ

fc2_2013-07-24_23-22-38-642-1.jpg
“私服に着替えた小明さんといっそ”


“影の功労者ヂンさん。いつもありがとうございます!”


“そんなヂンさんにサインをしてもらいました。ミロくんかわゆし”


“お気に入りの生写真にサインをいただきました!”

以上!
2013.07.25 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。